Home > 商品紹介 > 秘密箱(ひみつ箱) 

お店紹介

寄木細工 秘密箱(ひみつ箱)

秘密箱は最初、宝石や硬貨などの貴重品を泥棒などから隠すために作られたと言われています。
正確な起源は不明ではありますが少なくとも18世紀末には存在していたことが確認されており、日本では、19世紀末に箱根の大川隆五郎が考案した物が最初とされています。

箱に施される仕掛けを解除しないと箱が開かないようになっています。

秘密箱は仕掛けの数で
4回、7回、10回、12回、14回、
21回、27回、51回
という種類があります。
回数が少ないほど簡単に、
多いほどちょっと難しくなっています。

秘密箱が開くまで

箱に施されている仕掛けを決まった順番で解除していきます。
ページ上部へ

お問合わせ

お問合わせ・ご注文などございましたらお気軽にお問合わせください。

クラフトえいとへのお問合わせ・商品のご注文はお電話またはメールにてお願いします。

お電話でのお問合わせ 0465-32-0188 メールでのお問合わせ